本業以外に収入を増やしたい人は・・・

期間限定で公開されているレポートを
今すぐ下記URLをクリックして手に入れてください。

↓↓

本業以外に収入を増やしたい人は、今すぐこちらをクリック


2010年06月30日

なぜ商品を購入するのか、を探す

あなたが売りたいと思った商品が
出てきたときに、買ってもらえる理由を
考えるでしょうか?


「どうして、その商品を持つのか?」
「なぜ、その商品を買うのか?」

商品や商材だと少し難しく
感じるかもしれません。

なので

書籍やCDで考えてみてください。


特に書籍だったら、

「自分の知識を高めるために買った」
「このもくじの一節に惹かれて買った」
「話題があったから買ってみた」

と色々、考え付くと思います。


それを商品に置き換えて
考えてみればいいんです。


「自分はどうして、その商品を買ったんだろう?」

一日も早く借金を返すために、自分で
お金を稼ぐ具体的な方法を知りたかった。

とか、色々あると思います。


「その商品を買ったことで、買う前と何が変わっただろう?」

自分自身の力でお金を稼げたことで、
自信が持てるようになりました。

借金生活で一番苦しかったのは、実は
「お金が無かったこと」ではなく
「自信が無かったこと」だと気付きました。

とかかもしれません。


「自分が購入する前、どんなことで悩んでいただろう?」

借金してる上に、こんな高額な商材を
買ってしまって、また詐欺商材じゃないかと
不安に思っていました。

などなど。


こうして問いかけていけば、自然と
その商品に対するコンテンツって、
実は結構書けることに気付くと思います。

そして、その問いかけというのは
実は・・・

>> 商品の魅力を引き出すコツ、それがコピーの魔力です。
posted by コピーの鬼 at 22:54| Comment(0) | 文章で稼ぐコピー術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。