本業以外に収入を増やしたい人は・・・

期間限定で公開されているレポートを
今すぐ下記URLをクリックして手に入れてください。

↓↓

本業以外に収入を増やしたい人は、今すぐこちらをクリック


2010年06月28日

人を惹きつける文章術とは


コピーライティングとマーケティングは、
切っても切れない関係にあります。

具体的には

コピーライティングをマスターすれば自ずと
マーケティングをやっていることになります。

しかしマーケティングを行ったからといって
いいコピーが書けるか、というと
それは必ずしも書けません。


文章にマインドをつけてしまうのは、
あまり好ましくないんですが…


「書けないのは、その商品に対して興味がない」

「書けないのは、その商品を売ろうと思っていない」


サイトアフィリエイトをやったことが
ある人であれば、

『自分が売りたいものではなく
売れる時期に売れるものを売る』


これはもう鉄則ですよね?


商品を売るために、いろいろと調べたり、
リサーチをして売上を伸ばしていくんです。

逆に言えば

こうした作業が嫌いなのであれば、
とことん自分の好きなことを
書いてもいいわけです。

もちろん最終的に、なんらかの商品や
サービスを売る算段を立てたうえで、
ですけどね。


ある一定量そのジャンルの文章を書いていけば、
あなたのファンは必ずといっていいほど現れます。

そうしたらもう、単純にサポートを
有料にするだけでも、物が売れない
ということはないんです。

あなた自身を商品にすればいいんです。

優秀な営業マンは
「商品を売るのではなく自分を売る」
んです。

でないと

その商品をあなた以外の誰から買っても
一緒ですよね、と思われてしまうからです。

>> あなたから商品を買ってもらうにはコレですね。
posted by コピーの鬼 at 13:45| Comment(0) | 文章で稼ぐコピー術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。