本業以外に収入を増やしたい人は・・・

期間限定で公開されているレポートを
今すぐ下記URLをクリックして手に入れてください。

↓↓

本業以外に収入を増やしたい人は、今すぐこちらをクリック


2010年06月27日

文章上達のためには何を書けばいいのか


コピーライティングは結局のところ
文章の集合体です。

ブログを書く、メルマガを書く、記事を書く。


結局は文章を自分で書こうとする意志がなければ・・・

コピーも文章も上達しないんです。


キャッチコピーには意外性と興味性、
ベネフィットや自己開示、希少性・・・

なんて知っていても、いざ書こうと思ったら
書けなかったりするものです。

ましてや

アフィリエイトを始めたばかりのころは、
上手な文章なんて、書けなくて当然です。


でも、たったの一言ならどうですか?
「ひとこと」だけです。


書けますよね。


なら、明日は一行書いてみたらどうですか?

一行あれば、そこから書きたい内容が生まれたり、
キャッチフレーズとしても
活用することができます。


じゃあ明後日は、二行書いてみたり、
もし書けるようであれば
十行書いたっていいんです。


もちろん最終的には、1記事完成させること。


そうやって少しずつ文章に慣れていき
書くことが楽しくなってきたら、
コピーライティングの基本を、
自分の中で思い出していけばOKですよ。

そして最終的なステップとして

商品の感想、指摘、購入後の変化を書き、
読者さんに買ってもらうことを
目標にしてみましょう。

確認しておきたいんですが
あなたは作家になりたいわけではないですよね?

コピーライターですよね?

>> 売れるから楽しいし、稼げるからコピーは面白いということがコレ見ればよく分かります
posted by コピーの鬼 at 00:24| Comment(0) | 文章で稼ぐコピー術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。