本業以外に収入を増やしたい人は・・・

期間限定で公開されているレポートを
今すぐ下記URLをクリックして手に入れてください。

↓↓

本業以外に収入を増やしたい人は、今すぐこちらをクリック


2010年06月22日

トンネルの出口が108つあればどこから出ますか?


コピーライティングの基本というより
サイトやメルマガの基本です。

このブログも当然そうなっています。

何のことか分かりますか?


「1つの記事で誘導するのは1つ」
ということです。


あなたがもし、Cという商材を売りたいとします。

Cの商品の良さを伝えたうえで
Cの商材のリンクに飛ばしますよね?

これは普通なんですが

実は、そのリンクにたどりつくまでに、
余分なリンクを貼ってる人がとても多いんです。

メルマガでも1コンテンツに対して
複数の商品を紹介してしまったりしている
ものをよく見かけます。

(追伸部分で、ちょっと紹介するのは、
 その商品に興味のある人を探る方法として使えます)


Cという商品を紹介したいのであれば、
それに関する情報を出し切って
Cを売るための記事を書く。

Dも日程的に売りたいな…と思ったのであれば、
編集後記にさらっと
誘導リンクを出しておくか、

完全に次回に回して
宣伝の布石を入れておくことです。


特にアフィリエイト初心者のうちは、
1つの記事で1つのリンクに集中させること。

そうでないと書き手も読み手も混乱してしまいます。

要は、トンネルの出口は一つだけにしておく
ということです。

途中に出口があちこちあると
どこから出ればいいのか分かりにくいですよね
ということなんです。

気になって次の文章を読まざるをえなくなり
気が付けばクリックしていた、と

思わせることが出来れば
それは究極のコピーライティングといえるでしょう。

>> 商品を使った感想にこそ、最高の気持ちを乗せて欲しいですね。

posted by コピーの鬼 at 22:52| Comment(0) | 文章で稼ぐコピー術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。